通常の洗顔料はたくさん泡立たせたほうがいいとされていますが、オルビスユーのジュレウォッシュは泡立たせずに洗う珍しい洗顔料です。

泡立たせずに洗う洗顔料ってあまりないので、どのように使うのが正解なのか分からず、自己流で間違った使い方をしてしまうことも。

効果を引き出すためにも、ジュレウォッシュの正しい使い方についてまとめてみました。

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する

ジュレウォッシュの正しい使い方

1、ぬるま湯で顔を素洗いします

2、大きめのパール粒分を手のひらに出します

3、顔全体に優しく馴染ませ、ぬるま湯でしっかりと洗い流します

ジュレウォッシュの使い方はたったこれだけです。

通常の洗顔料と違い、泡立たせる行程がないので、泡立たせる時間をかけないでいいのも嬉しいですよね。

顔全体になじませると時に、くるくると優しくマッサージしながら洗うと、古い角質が取れて、明るい肌へと変わることができます。

いつ洗い流せばいいの?

ジュレウォッシュの使い方についての質問に多いのが洗い流すポイントです。

泡立つタイプの洗顔料だと、何となく泡が減ってきた頃に洗い流せばいいのですが、ジュレウォッシュは泡立たせないので、いつのタイミングに洗えばいいのか分からないですよね。

ある程度顔全体を伸ばして優しくマッサージすればいいのですが、ポイントとしてはジュレウォッシュに含まれているうるおいビーズが肌に馴染んで溶ければOKとのことでした。

ジュレウォッシュの間違った使い方

最初は泡立たない洗顔料に慣れないかもしれませんが、使っていくうちにコツが分かってきますし、誰でも簡単に使いこなすことができるだけでも、スキンケアの時短をすることもできていいですよね。

しかし、ジュレウォッシュの間違った使い方をしていると、効果の実感力が下がってしまいますので注意しましょう。

少しの量しか使わない、顔の際までジュレウォッシュを伸ばしきれていない、塗ってすぐに洗い流してしまうなど間違った使い方をしていると、汚れを落としきることができません。

慣れてくるとつい自己流になってしまいますし、ジュレウォッシュをまだ使っていない人も何度も使っている人も、間違った使い方になっていないか、一度見直してみましょう。

他の洗顔料と何が違うの?

多くの美容メディアにも紹介されており、口コミや情報サイトの評判も高いジュレウォッシュですが、泡立たない以外に他の洗顔料と比べてどんな違いがあるのでしょうか?

泡立つ洗顔料に慣れていると、ジュレウォッシュで本当に肌の汚れを落とすことができるのか不安になってしまいますよね。

ジュレウォッシュは汚れを吸着し、肌に負担をかけることなく洗い流すことができるうるおいビーズが配合されています。

このうるおいビーズの特徴は汚れを落とす効果が強いだけなく、美肌成分も配合されているので、汚れを落とすと同時に保湿することができるので、しっかり汚れを落としても肌がつっぱりません。

洗い上がりはまるで化粧水を塗った後のようにしっとりしています。

また、古い角質が取れることで、くすみが少しずつ解消され、明るくハリのある肌へと導くことができるのも大きな特徴でしょう。

「ジュレウォッシュって他の洗顔料と何が違うの?」「泡立たないなら使い方が難しいのでは?」と思われていた人も多いと思いますが、ちょっとしたポイントを押さえておけば、誰にでも使いこなすことができる洗顔料です。

スクラブよりも肌に負担をかけることなく、汚れと古い角質を洗い流すことができるので、敏感肌の方にも安心して使用することができます。

肌のくすみやザラつきが気になっているのであれば、ジュレウォッシュのうるおいパールで、優しく汚れを洗い流してみませんか?

>>【オルビスユーのトライアルセット特設ページ】クリックして詳細を確認する